FC2ブログ

直感を大切にしよう


相澤智子さんの「日日是好日」~熱海だより~、より転載させて頂きます。

この記事を読んで、ちょうどそういうことを考えていたので、ハッとしたからです。
特に、「余計なことを考えない」というところ。
頭はすぐにごまかしたり嘘ついたりマイナスなことばかり考えたりしてしまうので、そんなことは無視しておくのが一番です。

---------------------------------------------------------------------
 
直感を大切にしよう

 皆さまこんにちは。
 夏真っ盛りでどこもセミ達の大合唱ですね。
 夕方になるとひぐらしの鳴き声が、聞こえてきます。
 ひぐらしの鳴き声はなんともなつかしい気持ちになりますね。

 さて、皆さまは『直感』を大切にしていますか?
 
 直感というと、ピン!と何かひらめいたり、
特に理由はないけれど「こうした方がいい気がする」と、心がワクワクしてくてきたり、逆に心がモヤモヤしたり、いろいろありますね。「第6感」とも呼ばれていますが、不思議な感覚です。

 皆さまも直感に従ったらうまくいったという体験をされたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。直感は、どこからか私たちに「こうするといいよ」と教えてくれている情報なのではないかと思います。

 さて、直感はどんなときに働くのでしょうか。
  
 心の中では「こうした方がいい気がする‥」と思っても、「いや、そんなのふつうに考えたらおかしいから、きっと違うだろう」と直感を無視すると、やった後にやっぱり間違っていた‥、ということがあります。また、自分にウソをついていると、後で後悔してしまうこともあります。本音で選べば、失敗しても後悔はありません。
  
 船井は「素直な心」でいることが大切だとよく言っていますが、直感に気づくためにも、自分の心に素直でいることが大事なのではないかと思います。
 自分の心の感覚をきちんと見つめることで、自分にとって必要な情報に気づくことができるような気がします。

 子どもを見ていてすごいなと感じるのは、自分の気持ちに素直に行動することができることです。「こんなこと言ったら笑われるかも」とか、「実現しなかったらどうしよう」などとは思わずに、純粋な気持ちで自分がやりたいことに心からワクワクしています。
 余計なことを考えず、自分の心に正直にまっしぐらに進むと、人の可能性はどんどん開けていくように思います。

 私のまわりには運がいい友人がいるのですが、その友人は自分の直感を信頼しています(そんなに大げさなものではなく、自分が何となく思ったことを素直に行動できます)。

 今まで彼女は自分の直感を信じて行動し、不思議とよいチャンスに恵まれたり、やりたいことが実現したり、会いたいと思っていた人に偶然出会えたりすることが多くありました。まわりから見たら、「そんなの絶対に実現しないよ」というようなことも、不思議と実現することが何度もありました。
 彼女に「どうしてそうなるって分ったの?」と聞いても、「何となく思っただけだよ」というくらいで、自分でもなぜかはよく分らないそうです。ただやりたい気持ちに正直に行動しただけだと言っていました。彼女の影響で、「やってみないとわからないんだな~、絶対に無理なんてないんだな」と思うようになりました。

 自分の気持ちに正直に、自分がワクワクする気持ちに素直に行動すると、よい方へ導かれるようです。
 
 直感を信じることは、自分の内側からの言葉に耳を傾けることなのではないかと思います。
 時には、思考を止めて、心の声に耳を傾けることも大切のように思います。
---------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト



ありがとう、感謝・・・

コルマンインデックス第9サイクル第一の夜に入りました。

隠されてきたものが一気に表に出てきた。
私たちの快適な生活を支えてきた無機質で整った空色の容器の正体が、実はあんな化物だった。
あの原子炉はウィキリークスで暴かれた真実と、重なって見える光景です。

しかし、こんな時こそ、松山千春さんがおっしゃるように、
各自持てる力を出していくしかない、何も出せないよという人は元気だけで良い。

以下の動画は元気の出るCMです。見ていて、久しぶりに涙がでました。



最近特に感じるのは、「あるものに感謝する」ようになった人が急激に増えたこと。
これはすごい意識の変化。この小さな感謝の蓄積が、未来に明るい花を咲かせる気がします。

いつもカラオケで歌っている私の好きな曲。
こう思える人が日本中にたくさんいること、本当に感謝です。ありがとう。




海軍五省


以下、有名な、海軍五省です。
もし私が校長だったら、毎日の終わりにこれを唱和して一日を終えたいものです。


一、至誠に悖るなかりしか(しせいにもとるなかりしか)
Hast thou not gone against sincerity?

まごころにそむいていないか

一、言行に恥づるなかりしか(げんこうにはづるなかりしか)
Hast thou not felt ashamed of thy words and deeds?

言葉や行いにはずかしいことはないか

一、氣力に缺くるなかりしか(きりょくにかくるなかりしか)
Hast thou not lacked vigor?

気力がかけていないか

一、努力に憾みなかりしか(どりょくにうらみなかりしか)
Hast thou not exerted all possible efforts?

努力をおしんでいないか

一、不精に亘るなかりしか(ぶしょうにわたるなかりしか)
Hast thou not become slothful?

なまけていないか


昔の大人は威厳があり怖かった。
よく叱られました。
だからこそ、いい人材がでてきたのだと思います。
叱られなかったら、気づかないことは多いのです。

昔、 永平寺の有名な禅僧が、最近は叱る人がいなくなったので良い僧が出なくなった、
と仰っていたということを聞き、妙に納得したのでした。





エネルギーを発散する楽しみ・蓄える楽しみ

藤原先生のインターネット放送局。
NHKの「ビジネス展望」とここは、いろいろとためになります。

http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2010/09/2010-3b7d.html

藤原先生が大本とは知りませんでした。

本日もいろんな気づきをありがとうございます。

プロフィール

ぽっぽ

Author:ぽっぽ
関西在住の普通の会社員です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR