FC2ブログ

食糧危機

これは書いておかねばならぬ、と思い筆、いやキーボードをとりました。
(普段キーボードは立て掛けてあります)

以下の二つのサイトが、警笛を鳴らしていますが・・・・・

☆NHKラジオあさいちばん「ビジネス展望」
日本の良心、内橋克人氏の1月18日の放送「穀物相場高騰は警告する」
http://www.nhk.or.jp/r1/asa/business.html

☆朝倉慶氏の「始まった食料高騰」
http://www.funaiyukio.com/money2/

要するに、世界中で以下のことが同時に起こっているようです。

①世界的天候不順
②穀物相場への投機マネーの流入
③新興国の食糧需要の高まり
④農地・水資源の限界
⑤バイオエタノール(食糧以外の需要の高まり)

日本は今日も四海波静か。
しかし、変わるときは、急激に変化するのではないかと思います。

でも、自分だけ助かっても意味がない。
農業の大切さ、持続可能な社会の素晴らしさ、金融のからくり・・・、気付いた人から行動に移していく。

これからは、小さな渦が、世界を変えていく時代です。

サムライジャック

私が愛するアニメ、Samurai Jackの名場面です。


海軍五省


以下、有名な、海軍五省です。
もし私が校長だったら、毎日の終わりにこれを唱和して一日を終えたいものです。


一、至誠に悖るなかりしか(しせいにもとるなかりしか)
Hast thou not gone against sincerity?

まごころにそむいていないか

一、言行に恥づるなかりしか(げんこうにはづるなかりしか)
Hast thou not felt ashamed of thy words and deeds?

言葉や行いにはずかしいことはないか

一、氣力に缺くるなかりしか(きりょくにかくるなかりしか)
Hast thou not lacked vigor?

気力がかけていないか

一、努力に憾みなかりしか(どりょくにうらみなかりしか)
Hast thou not exerted all possible efforts?

努力をおしんでいないか

一、不精に亘るなかりしか(ぶしょうにわたるなかりしか)
Hast thou not become slothful?

なまけていないか


昔の大人は威厳があり怖かった。
よく叱られました。
だからこそ、いい人材がでてきたのだと思います。
叱られなかったら、気づかないことは多いのです。

昔、 永平寺の有名な禅僧が、最近は叱る人がいなくなったので良い僧が出なくなった、
と仰っていたということを聞き、妙に納得したのでした。






経済アナリスト、藤原直哉先生の12/17日付のNHKの「ビジネス展望」、勉強になります。
朝倉慶さんもおっしゃっている通り、国債のクラッシュが近づいてきているようです。

資産は現物重視で、とりあえずたくさんの前向きな志を持つ仲間を作り、団結して、
迫りくる大転換期を“楽しむ”心の余裕を培っておくのが最も良い方法のようです。

http://www.nhk.or.jp/r1/asa/business.html

カンタータ第147番《心と口と行いと生きざまもて》

また音楽の話。

休日に近くの川辺を散歩するとき、一番今年よく聞いた曲。
それは、Ruth Laredoさん演奏の、バッハの「カンタータ第147番」

ただただ、心に沁みる・・・・・。
この曲を聴いていると、川辺の生き物や木々、全てが美しく調和して見えるのです。
私自身はキリスト教徒ではないのだけども。

Laredoさん演奏ではないですが、是非一度静かな環境で目を閉じて聞いてみてください。



今日もありがとうございました!
プロフィール

ぽっぽ

Author:ぽっぽ
関西在住の普通の会社員です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR